軽井沢でのコンサート

軽井沢でのコンサート

土田聡子田中梢中軽井沢0806

20160812 2

中軽井沢カントリークラブでの田中梢さんのコンサートに参加させていただくことになり、酷暑の東京から軽井沢へ。
気温は思ったほど違いませんが、日陰の爽やかさが天と地ほど違います。
鳥の声あふれるテラスからは緑いっぱいのコースを望み、その向こうに山々。
本物の鳥の声を聴きながら、鳥の声をモチーフにした歌を歌うという、贅沢なコンサートでした。
今回は、お客様ほぼすべてが初めてお目にかかる方々です。
クラシックは勿論、芸術への造詣の深さが伝わってきて、出だしは少し緊張。
でも、ほどなくライブの一体感が感じられてきて、お客様も最後まで温かくお聴きくださいました。
こんなに貴重な経験で、かつ楽しい機会はなかなかありませんでした。

前日から終演後まで、ずっと心温まるお心遣いを賜りました直子様、
そして、私達の演奏を支えてくださった支配人のK様をはじめ、
軽井沢で出会えたすべての皆様に、心より感謝申し上げます。

20160812 1

20160812 3

閑話休題。
コンサート当日、昼寝している私を置いて、
ピアニストの梢さんと、娘の舞さん、アシスタントのWは、こともあろうに山歩きに出かけてしまいました…。
まるで家族のような三人は、台北でのコンサートの当日も、昼寝している私を置いてルンルンで九份観光に行っていました。
アシスタントの二人はともかく、梢さんのパワーには毎回脱帽です。
そして、昼寝ばかりしている私(笑)。

私の昼寝のさなか、少しうらやましい「スタンド・バイ・ミー」のような画像をご覧ください。

201608130018537c7

投稿日: 2016年8月17日takuyatsuchida