月別: 2016年3月

田中梢さんリサイタル

26日は、音楽家の先輩で人生の恩人、ピアニスト田中梢さんのリサイタルでした。
いつもステージで共演している梢さんの晴れ姿を外から拝見するのは、とても新鮮です。
特に2曲目、リストのソナタは演奏時間30分の大曲でしたが、独奏モードに入った梢さんは鬼神のようで、本当に感動しました。
実は、不肖私も一曲だけ歌わせていただきました。
吉澤道子さん作詞、梢さん作曲の「大切な時」。
梢さんのブログに綴られている通り、本当に「大切な」歌です。
作詞者の吉澤さんと初演者の池田早苗さんが客席に、作曲の梢さんが伴奏に。いつもと違う緊張がありました。
どんな時でも、自分の舞台と同じようにリラックスして望まなければと思いました…。
終盤「ラプソディインブルー」でのタンバリン演奏のため再登壇した時には、緊張は嘘のように解けていました。切り換えの早さは私らしかったかな?と思いますが(汗)
終演後、梢さんや客席の皆さんに「とても良かった」と言っていただき安堵しました。
梢さんの自宅からぬいぐるみ達が遠征してステージ際に並んだり、アンコールでは星空を模したライトアップがあったり、梢さん一色の楽しいリサイタルでした。
スタッフと受付を仕切った田中大悟くん、バックステージに気を配りつつ舞台で銅鑼を一閃した田中舞ちゃん、制作からステマネまで八面六臂だった吉田純くん、多くのスタッフの皆様…本当にお疲れ様でした。

そして梢さん、盛会おめでとう。
これからも一緒に楽しく演奏していきたいと思っています!

image2 (1)

8ba55e7a392e3aed3c8f8a1b816f7c7d_s

162826

 

fa6a5da7-4a2f-402e-a04a-71afd9c5e189

お祝いの桜も咲き始めていました。。。

 

チケット完売でお越しになれなかった方もいらっしゃったと思うので、「大切な時」をお裾分け、、、

image1 (3)

 

 

 

今日は、、

26日の田中梢さんソロリサイタルのリハーサルに行ってきました
私の出番はささやかなんですが、いつも陰に日なたに私を支えてくれる梢さんの晴れ舞台、花を添えられるといいなと思います。(ボケの花かも…笑)
梢さんは徹頭徹尾ピアノと対峙していました。
本当にピアノが大好きなんです。
本番でも円熟の技巧を楽しみにしています。

image1 (2)

<リハーサル中の梢さん。>


梢さんのブログです。(今回のソロリサイタルに対する思いを綴っていらっしゃいます。)

kozueblog

http://arasuke134.blog35.fc2.com/


LaPATRIA200

 

田中梢さん作曲「大切な時」

12日、13日のコンサート

12日は那須町で開催のきょうされんのイベントでミニコンサートに出演しました。
途中で田中梢さんのピアノ独奏が入り、袖で小休止しているところに、作業所で働いている方?が来られ「こんなに高い声の歌を聴いたのは初めてです、素晴らしかった」と感想をいただきました。
率直な感想をいただいたことが思いがけず嬉しく、その後の演奏の励みになったことは言うまでもありません。
13日は横須賀三浦教育会館主催、田中梢さん企画のコンサート。梢さんとは連日の舞台、笛吹き(自称ホラ吹きと謙遜されますがとんでもない、笑)の山田滋さんとは久しぶりのセッションでした。後半はお客様にも打楽器を手に参加いただく趣向で、遠慮されてしまうかもと心配もよぎりましたが、皆さん前向きに楽しんでくださり安堵しました。
「フルートも歌も口はマウスピースに過ぎないのですね」という深い感想を始め、たくさんのご感想をいただき、疲れも吹き飛びました。

image1
12日那須町で開催のきょうされんのイベントにて
satokina winter01052015

イラストとそっくり、、、、

image2
image1 (1)
13日横須賀三浦教育会館主催、田中梢さん企画のコンサートにて